So-net無料ブログ作成
検索選択

「ちょっと一休み、道草人生」 [ひとりごと]

 毎朝、夏は5時半頃、冬は6時半頃、ポチテトを連れて散歩に行く。そのときよく会う二人のご老人がいる。一人は75歳くらいだろうか、スタスタ歩き、犬達を見ると立ち止まって犬に挨拶をする。彼は犬が苦手で触れることはしないが、毎日歩くようになってから犬とお喋りができるようにまでなったと笑う。毎日歩くようになったのは多分5〜6年前くらいだろうか。初めて会った頃、その老人は杖をつき、必死に何も感じないであろう右足の土踏まずに、恐る恐る体重落とし、一歩一歩ゆっくり頑張っていた。何年かして杖がはずれ、そしていつか健常な人とは全く違うがそれでもスタスタと散歩ができるようになった。

 ブログ「ちょっと一休み、道草人生」の作者も今、2年前に自分を襲った病魔の後遺症と闘っている。ブログの中は楽しく、美味しく、そして必死である。
作者A・Nさんは、私の母にパソコンを教えた家庭教師である。そして母のかけがえのないメル友でもある。この間は我が家にまで来られ、三階の母の部屋まで階段を上がり、埼玉屋のおにぎり、手作り豚汁で昼餉をとり、さらにパソコンレクチャーまでして帰られた。彼女のブログにはちょっとした小旅行と書いてあったが、大変だったでしょう。何よりいつも側にいて彼女を支えていらっしゃるKさんに頭が下がります。
昨年夏には、私が出展した東京芸術劇場での展覧会や、私の個展にも不自由を不自由なままいらして下さいました。
実は彼女は倒れるまでホームページを持っておりました。そしてそのHPは今でも生きていて、トップページには「2006/11/9  ごめんなさい。暫くおやすみします。休業中」と書かれています。「ちょっと一休み、道草人生」は2008/3/18からですから、彼女にとってのその間の1年4ヶ月は筆舌に尽しがたい大変なものだったのでしょう....

 散歩中に会うもう一人の老人は、多分90近いご婦人で、杖をつき、ゆっくり一歩一歩自分が前に進んでいることを確かめながら歩いています。私達の「お早うございます」の声に、前下方を見据えていた顔を上げ「おはよう」としっかり応え、笑いかけます。その笑顔の可愛いこと。彼女を見るようになったのは4〜5ヶ月前。
確実に、着実に足取りはしっかりして来ています。


ブログ「ちょっと一休み、道草人生」は左欄リンクより
count 742


nice!(0)  コメント(0) 

2009/01/25 [ふじ....折りをり]

25-1.jpg2009/01/25 12:21:22

1/25(日) 6:48 -14℃

気温の割に暖かく感じる。風が無いせいだろうか。
朝食後、羅漢用の枝を探し、裁断。暫くは心配しなくても良いほど持ち帰ることにする。
今回は、羅漢3体、神々2体を仕上げた。暫くはブログ「普段着の神々」アップの心配なし。
母と富士写真を撮り25-2.jpg、昼過ぎ山荘を後にした。
count 674



nice!(0)  コメント(0) 

2009/01/24 [ふじ....折りをり]

24-1.jpg2009/01/24 10:09:55

今回は母と二人で昨晩出発。途中中央自動車道は上野原インターで乗用車2台が中央分離帯に激突という大事故で、凄い渋滞に巻き込まれるも、10時前山荘着。ゴルフ場入口で鹿2頭が車の前を横切る。
母とは昨年は2回来た。富士にとても来たがっていたが寒いのでどうしようかとも思ったが、「私は京城育ちよ」一言で来荘。母は京城第二高女の出でした。

1/24(土) 6:38 -6℃

晴れ渡った青空と、稜線に僅かな雲を頂いた富士が美しい。庭の雪は大分少なくなってきている。24-2.jpg
先日壊したカメラは修理に出し、直って来たが、¥20,900の出費!転んで壊したのだが、あの程度の滑りなら、若ければ転ばなかっただろう。年を取るということはお金がかかるのです。
ここの所羅漢ばっかり彫っていたので、今回は神々をいくつか仕上げる。
Op.214になった「上見る人」24-3.jpg  これは彫り始めたばっかり24-4.jpg 後ろに見えるのは途中の「鬼泪」

朝夕は私が賄いをし、「奇跡のシンフォニー」を見る。泣かせていただきましたが、その間母は、ワンカップ大関を空にした!


nice!(0)  コメント(0) 

「かわいいグランマ」 [ひとりごと]

左欄のリンクにあるブログ「かわいいグランマ」を書いているのは私の母である。
 今から6-7年ほど前、丁度私が心筋梗塞を起こすちょっと前、母は一人でパソコン教室「アビバ」に通いパソコンを覚えた。最初のPCはコンパック Presario 3567。約8ヶ月、高齢受講者No.1をものともせず頑張ったが、現代っ子のレクチャーにワード、エクセルなど習ったところで止めた。本人は資格を取りたかったようである。その頃母の友人からパソコンのインストラクターをやっているA・Nさんを紹介され、今度は自宅で教えてもらうようになって、メキメキ腕を上げた。暑中見舞い、年賀状は写真を加工し、自分で仕上げる。カメラはCASIOのExilimの一番薄いカード型で私も好きなデジカメである。そんな母が、A・Nさんのブログを見て無理を言い、自分のブログを始めた。81歳を過ぎての頑張り!まだ写真をアップする所までいっていないので、教えようかと思っている。現在のPCは、コンパック nx 7010。

いまだに、夫の墓参りに鎌ヶ谷近くの市川霊園まで運転して行く母 凄い!
NHKの基礎英語をやっている母は凄い!
お茶をやりに、板橋、蓮沼の南蔵院まで出かける母は凄い!
折り紙教室に通う母は凄い!
俳句の会に通う母は凄い!
友達が沢山いて、毎日のように、出かける母 凄い!
そして、ブログを頑張る母は凄い!
因に、ハンドルネームはrocketritukoである。これも凄い!
なお、すでに私小説「道」が完成している。いずれ紹介もできる。これも凄い
また、「ポチテトと愉快な仲間達」の第3子分が母である。これも凄い?



nice!(0)  コメント(0) 

2009/01/12 [ふじ....折りをり]

12.jpg2009.01.12 11:51

7:05 -8℃

朝一番の仕事は、熱で乾いたガーゼを慎重に外して交換することだが、傷口を引張ってしまい出血させてしまう。それでも自分の血と格闘しながら、カットバンを緩めに巻いてテーピングし、何とか終了。窓から見る富士の美しさ11-2.jpgに痛みを忘れる。
朝食後、女房片付け、私ホームページの更新をHTMLで行い12時前去荘。  
 明日はカメラを修理に出します。 トホホの3日間でした

2009/01/11 [ふじ....折りをり]

11-1.jpg2009.01.11

1/11 6:55  -14℃ 

今日は寒くて目が覚めた。朝、デッキの雪かき後「上向く人」を彫る。午後大体完成。これは多分Op.200になると思う。次にやりかけの木彫があったので、これをイーゼルにそれを固定し、ディスクグラインダーのエグリカッターで粗彫りをしようとしたら、やっちまいました。保護カバーを外して使っているのですが、そこで左人差し指と、中指、親指が回転している刃に触れ、豚皮のグローブはズタズタ、指はスタ位切れました。幾分の皮膚を剥がされたこともあって、出血がひどく、更に血液サラサラの薬を飲んでいるので、中々止血せず、この日は木彫中止となりました。参った...
 背すじゾーの一言「エグリカッターでエグリました」
夕方はすることもないので、ホームページの更新のためキーボードを片手で........あっ!いつも片手でした。ハハハ....

2009/01/10 [ふじ....折りをり]

10-1.jpg 2009/01/10 10:06:27

前夜、本降りの中東京を出る。途中高井戸の手前ではゲリラ豪雨となり渋滞山梨は雪ということで、吹雪いているのではないかと思ったが、昼に降った雪が10cmほど積もっているだけで、平穏。雪夜のデッキ10-2.jpgもなかなか。ー3℃で暖かい。

1/10 6:50−5℃   朝の山荘10-3.jpg  凍てついた道10-4.jpg

一日中この温度。朝食後の散歩で滑って転び、そのときカメラを壊す。明日からは携帯のカメラ。昼から木彫、Op.196~199まで彫る。明日200体「上を向く人」を完成させよう。
夜、鹿肉とスパゲティーで、キリングフィールドを観る。実話。何度観たことか。主人公のプランを名演した、カンボジア出身の産婦人科医、ハイン・S・ニョール(ポル・ポト支配下のカンボジアで秘密警察に捕われた後、タイに脱出、難民としてアメリカに来て俳優となる。これが初出演で、アカデミー助演男優賞受賞)は皮肉にも自由の国アメリカで、強盗に射殺された。

nice!(0)  コメント(0) 

2009/01/03 [ふじ....折りをり]

3-1.jpg2009/01/03 9:56:29

am7:23 -8℃

今日は、この休み最後の富士。帰ったら溜まっている仕事を片付けたり、仕事始めの用意が待っています。
朝食後散歩3-2.jpg。暫く歩いて牧草を刈り取った平原に出る。南アルプスから富士山までが一望でき素晴らしいロケーション!犬達ばかりか皆も大喜びで走り回る3-3.jpg。何とも良い時間と微笑んでいた瞬間、ポチがスリスリ行動を始めた。急いで行ってみると、牛の大量の糞の中にどっぷり。唖然!臭いのなんの!この行動は狩猟をする時に獲物に自分の匂いを感づかれないようにするための本能らしいのだが、臭い!私に怒られ、女房に嫌いな風呂に入れられ、散々なポチでした。
山荘の掃除を終え、去荘。帰りの途中、本栖湖と南アルプスの景観3-4.jpgに声を上げ、電車で帰る安中夫妻を河口湖駅で下ろし、年末年始の1週間が終わりました。

2009/01/02 [ふじ....折りをり]

2-1.jpg2009/01/02 11:19:29

am7:00 -6℃ 日中0℃

朝、風呂場の窓が凍り付き何とも幻想的な空間に2-2.jpg!みんな感激
8時の箱根駅伝スタートを見て8:15、日の出を見にグラウンドへ。駅伝を見ながら朝食。新年はやっぱ箱根でしょう!
箱根の合間に散歩、木彫。「鬼泪」は別の日にゆっくり時間をかけることとし、今日は、昔やりっ放しになっていた「上見る子」の粗彫り。羅漢OP.192,193も彫りだす。安中君も木彫に挑戦。中々の出来でした。父上が鎌倉彫をやっていたそうで、血は争えません。夢中でやっていました。夕飯は安中夫妻が当番。和風なナポリタン(彼のブログ-comfortable- なことを見て下さい)根野菜サラダ、豚と野菜のピリ辛炒めetc2-3.jpg大変美味しく頂きました。その後DVD「奇跡のシンフォニー」を見ておやすみなさい。

2009/01/01 [ふじ....折りをり]

1-1.jpg2009/01/01 8:23:07

 am6:50 -11℃ 

明けましておめでとうございます

新年、日本各地はこの冬一番の冷え込みで、雪の所が多いようだが、ここは快晴。
富士より昇るご来光を拝みつつ写真に撮るためクラブハウス横のグラウンドへ。近くのホテルのバスやら、大型の観光バス等で乗付けたカメラ教室の生徒さんやら、ベテラン風カメラマンやらで大賑わい。ここは私有地のはずなんだがいいのかな〜。
8:22過ぎ山頂少し右より初日の出。雲一つなくきれいで、あっという間に上がりきる。
朝食散歩の後木彫。「鬼涙」の粗彫りを済ませる1-4.jpg。木組みが薄かったようで、仕上げは難儀しそう。日中でも-4℃までしか上がらない。今日ここへ来る親戚の安中夫妻を迎えに5:30河口湖駅へ。夜はオージービーフやらチーズフォンデューで遅くまで盛り上がりました。

1-2.jpg初日の出瞬間8:22:581-3.jpg8:30:50

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。