So-net無料ブログ作成

赤羽、十条界隈を走る [チャリン歩]

DSC03787.jpg  2009/09/27 10:20:39 東京スカイツリー 45.84km Ave.12.7km/h
自宅→境橋→押上→業平橋→言問通り→水戸街道→墨堤通り→千住宮本町→日光街道→荒川右岸→新岩渕水門→新荒川大橋→北本通り→赤羽駅→東十条駅→演芸場通り→十条駅→十条仲通り→十条通り→東京家政大学横→石神井川→板橋4丁目→中山道→旧中山道→板橋不動通り商店街→板橋仲宿商店街→環七通り→中山道→南蔵院前→中山道→赤門前→本郷通り→本郷3丁目→不忍池→アメヤ横丁→春日通り→厩橋→栗原橋→自宅


東京スカイツリーは、確実に高くなって来ている。600mは想像できないが、多分私の所からでもよく見えるようになるだろう。ということで、今日は朝食の海苔がなくなったのでアメ横までチャリン歩。まっすぐ行くのもなんだから、久しぶりに荒川を走るべく向島から墨堤通りを通って、千住大橋の手前から荒川を上った。隅田川と合流する新岩渕水門の先から赤羽に行ってみる。通ったことはあるが、降りたことのない街は、果たして賑やかな街でありました。最初の目に飛び込んで来たのが、「鯉とうなぎのまるます家」中は午前中というのに酒飲んでる人、子供連れ、酔っぱらったカップルで一杯の上、順番待ちで並んでいます。うな丼美味しそうだったが、諦めることに。そこから東十条、十条と、それぞれの街の良い顔していること。十条手前の演芸場通り商店街は、狭い商店街に本当に演芸場があった。その名も「篠原演芸場」。今度来てみよう。その後板橋を目指して走り、中山道に出る。そこに旧中山道の道標を見つけ、そちらを走りながら白山方面へ向かったと思ったら大失敗!反対方向へ(こちらの方が賑やかしかった)進んでしまい、気がついたのは大分走った蓮沼町の南蔵院。後で分かったことだが、母がつい先ほどまでここに居たとのこと....。コースを反対に変え、中山道をひた走り、東大前から不忍池、そして本来今日の目的であったアメ横で千葉県産焼き海苔10帖¥2,100購入し3時半帰宅。久しぶりの長距離。疲れました。

DSC03798.jpg「鯉とうなぎのまるます家」
DSC03799.jpg演芸場通り商店街「篠原演芸場」

nice!(0)  コメント(1) 

シェリー酒から酎ハイへ [おシャン歩]

DSC03780.jpg2009/09/25 「しぇりークラブ」

来年個展のハガキを作ってもらう時のイメージを膨らませるため従妹夫婦と、ギャラリー「悠玄」を見に行った。このギャラリーは1階へは入り口から数段降り、2階には数段あがり、地階へは1階から10数段近く降りる3階構造になっており、また、表の雰囲気も個性的な派手さがあるため、この雰囲気に呑まれてしまわないような演出作りが必要になるだろう。しかし、前回の「大黒屋」とは全く違った環境に、緊張と高揚感がある。作品も後一年の間に、この空間にふさわしいものを作ってみたいと思う。
暫く4人でギャラリーを見た後、このビルのもう一つの顔「しぇりークラブ」へ行った。同じビルというか、このビルはギャラリーとこのレストランで一つの体をなしている。この「しぇりークラブ」はシェリー酒の数揃えの多さでギネスブックにも載っている有名店である。ここでテイスティング用の3種のシェリー酒とつまみのついたセットを3種頼み、皆で飲み分けた。ドライなものからねっとりしたものまで9種類に「フー!」
という訳で2件目は有楽町のガード下! 落ち着きました。
下はギャラリー「悠玄」

DSC03751.jpg2F DSC03762.jpg1F DSC03755.jpg地階
下はギャラリーの入り口
DSC03774.jpg DSC03769.jpg
DSC03776.jpg


場所は泰明小学校の前のAUX BACCHANALESを入った所
この写真の後側が泰明小学校

DSC03783.jpg結局ガード下

nice!(0)  コメント(0) 

2009/09/19-23「裏庭の展覧会-2-」 [ふじ....折りをり]

DSC03714.jpg 2009/09/19 6:12:49 8℃

昨晩「裏庭の展覧会-2-」の為の作品やら、機材やら、ポチテトやらを積み込んで来荘。
9/19(土)シルバーウィークの始まりの朝は寒い!朝の散歩後早朝ゴルフで朝食。
IMG_6010.jpg
10時より会場となる裏庭の小石取り(とにかく火山岩の多い土地)雑草抜き、作品のセッティングを女房に任せる。作品を飾るのは、イーゼル5架とメタセコイヤの切り株3株。あとは木に吊るす。昼過ぎまでかかって完成!


IMG_6050.jpg
2時過ぎに灯油を入れに来た女性がこの開催日前だが、展覧会最初の来訪者となる。




IMG_6066.jpg
4時前にお袋と子供達合わせて4人が軽自動車で到着。
ヒト6人イヌ2匹の賑やかな夕食となる。
明日からの展覧会が成功しますように!雨が降りませんように!



DSC03732.jpg 2009/09/20 6:10:55 8℃

9/20(日) 朝からよい天気。昨夕片した木彫り達を飾り付け、家族そろってデッキの上で朝食。
IMG_6088.jpg
9時を過ぎるとパラパラとギャラリーが来だした。一組帰ると次の方達が来るといった具合で、この日30人の来会者があった。皆さん一様に「面白い」「こんなに凄いとは思わなかった」「いいね〜」...........
昼過ぎに子供達は帰り、入れ替わりに従業員の家族が来てくれ、彼らが帰ると、先日尋ねてくれた同村の元同僚のお姉さん家族が見えるというように、時間がうまく流れてこの日は終わった。

9/21(月)
朝6時5℃。夕べ雨が降ったようでデッキが濡れており、外は霧雨が降っている。それも、8時頃には霧となり、雨は気にならなくなったので、作品を飾ることとする。10時くらいからギャリーが来だす。芸大出身のご夫婦や、名の知れたクリエーター達が一様に褒めて下さり、何ともうれしい。
4時過ぎに我が家の計理士が「河口湖まで来たもんで寄らしてもらいました」と来訪。明日10時に仕事の約束があるというのを無理言って泊まらせ、夜はうだうだの飲み会となりました。

9/22(火)
今日も一日中何となくパッとしない天気。午前中、メタセコイヤの丸太で羅漢を彫り始める。直径50cm近くある丸太での羅漢は初めて。大胆に掘り下げてみる。
IMG_6147.jpgIMG_6149.jpgIMG_6151.jpgIMG_6152.jpg
午後2時過ぎにゴルフ場へ行き、ハーフを回って皆にお礼を言う。ラウンド中やクラブハウスで、作品を見に来てくれた方達から挨拶を頂く。ありがたいことです。

9/23(水)
今日は久しぶりの本コース。このところ腰が思うようにならず、先日整形で見てもらったところ「脊柱管狭窄症」という訳で暫く本コースには出ていなかったのですが、暫くぶりの朝霧CC。無理をしないように楽しみ、午後3時に作品を積み込み去荘。5時間はかかると覚悟していたが、団子坂、小仏トンネル間の渋滞だけで3時間で亀戸へ到着。
シルバーウィークは「裏庭の展覧会-2-」の成功というおまけ付きで、楽しく充実した5日間のでした。
下は、展覧会の風景

IMG_6095.jpg IMG_6104.jpg IMG_6107.jpg IMG_6114.jpg

IMG_6121.jpg IMG_6134.jpg IMG_6154.jpg IMG_6157.jpg会場の木に連なるアケビ


nice!(0)  コメント(0) 

2009/09/13 [ふじ....折りをり]

IMG_5942.jpg 2009/09/12 6:41:11 8℃

昨晩ポチテトと来荘。鹿を沢山見る。
来週に迫った「裏庭の展覧会-2-」の準備のため、木彫りを積めるだけ積んでくる。
朝早くポチテトを散歩に連れ出し、その後7時から早朝ゴルフを行う。6時から8時半まで2時間30分回り放題で朝食付き¥2,500!
9時から木彫り。今回で「鬼」を完成させる予定。昼青木さんが展覧会のポスターを電柱に貼ってくれた...
女房は残りの壁のペンキ塗りと、丸太の腰掛け等の防腐剤塗り。夜DVDを見る。このところハズレばっかり.....

IMG_5972.jpg 2009/09/13 13:07:10

昨日と同様朝の散歩、早朝ゴルフ、木彫り、防腐剤塗りで半日過ごし、昼過ぎ去荘


IMG_5949.jpg 寒い朝 IMG_5955.jpg とりあえず完成Op.342 今まで一番の大物 縦1m12




nice!(0)  コメント(0) 

小島びじゅつ室と吉原 [チャリン歩]

DSC03704.jpg 2009/09/06 9:55:45 東京スカイツリー
26.3km ave.11.8km
自宅→浅草通り→押上→駒形橋→言問橋西→馬道→馬道通り→吉原大門→千束4丁目→国際通り→言問通り→昭和通り→江戸通り→永代通り→祝田通り→東京プリンスホテル前→東京タワー→日比谷通り→美土代町→靖国通り→両国橋→江戸博物館横→北斎通り→自宅

DSC03697.jpg 小島びじゅつ室前で岩部隆明氏と

 昨日は、小島びじゅつ室に行き、岩部隆明の蒔絵展を観る。
という訳で、今日はチャリン歩!東京スカイツリーの出来具合を見て、浅草千束の吉原の中を走る。大分前、吉原大門を入ったところに、はとバスツアーにもなっていた花魁ショーを見せる「松葉屋」がありましたが、今はマンション。吉原の中は、まだ午前中というのに黒服の男達が忙しげに携帯をし、タクシーで乗り付ける客もいる。女房が「ここは朝からお酒出すの?クラブ?」などと頓珍漢を言うので、「カクカクシカジカ」と物申せば、暫く呆けたような顔をしていたかと思ったら、「男の人って大変ね!」だと。
浅草国際通りから皇居前まで走り、ふと見るとビルの谷間に東京タワー。東京スカイツリーはこの約倍だから、さぞ壮観でしょう。2年後モスラやゴジラにまた出番が回ってきます。

DSC03707.jpg皇居前より東京タワーを望む

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。