So-net無料ブログ作成
ふじ....折りをり ブログトップ
前の10件 | -

2008/12/06 [ふじ....折りをり]

 昨晩、大荒れの一日だった東京を出る。今回ポチテトは留守番。山荘はブレーカーが落ち、風呂の追い炊き装置が壊れている。昨日雷が落ちたことを後で知らされる。今回は1ヶ月ぶりの来荘。水抜きをした後のドレインを元に戻し、コンビニ弁当とウィスキーでおやすみなさい。ロフトの窓から見える冬の星座のきれいなこと!

06-1.jpg2008/12/06 7:01:58

6:20 -6℃ 晴れ
こちらは-6℃。昼間もそれほど気温上がらず。澄み切って、ピーンと張りつめた空気が気持ちよい。私は冬のここが好きだ。庭に出てみると、大きな松材が転がしてある。最大幅80cm、直径2m40cmの切り出したばかりの材で、管理事務所の渡辺所長が置いていってくれたものだろう。9月に行ったこの庭での青空個展の際、大きな木を切り出すからその時はあげますよと言っていたのを思い出した。ありがたいが、このままではとても人の手に負えるものではない。どうするかゆっくり考えることにする。朝食後散歩。落葉樹の葉はすべて落ち、かろうじてマユミの実がこの寒さに凍りついて、しがみついている。リスを見るがウサギはこのところ見ない。
 散歩後街に下り、テーブルのコタツ化のための材料を購入。その後ショートコースでゴルフ。支配人の青木さんのいつものようにテキパキと仕事をしていたが、私たちを見ると相好を崩し近づいてくる。いつ会っても良い人だ。厨房の渡辺さんも出てきて挨拶を頂く。明日でこのショートコースも来年3月末までクローズとなる。 夕方 テーブルをコタツ化。大成功!
 夜、カルボナーラと鹿肉のニンニク醤油炒め、それに馬刺でウィスキーを飲みながら、DVD「椿山課長の七日間」を観る。笑って泣けてとても満足!


2008/12/07 [ふじ....折りをり]

07-1.jpg2008/12/07 11:14:11

am6:00  -9℃、晴れ
シジュウカラが枝を叩く音で目が覚める。キツツキのようにコンコンこんこん枝を叩き澄んだ音を冷たい空気に反射させる。
 朝食の後散歩。我が家の前は富士山、後ろは天子山地、本栖湖を挟んで南アルプスまで見える。葉が落ちた、冬だけの景色。澄み渡り、雲一つない空と、淡いブルーを含んだ空気が、それら湖、山々を際立たせる。冬のここは、寂しくも美しい。
 渡辺所長のくれた材木は、来週チェーンソーで小分けすることとし、今年最後のショートコースを回り帰宅。

2008/12/13 [ふじ....折りをり]

13-1.jpg2008/12/13 16:15:52

仕事を終え2時過ぎに東京を出る。丁度2時間で山荘到着。今回の目的は、庭の丸太をチェーンソーで切り分けること。
4:00 快晴 0℃ 
先週が-9℃だったせいか、とても暖かく感じる。暖房を入れたりしているうちに暗くなる。
5:30 デッキから、葉の落ちた木々越しに月が明るく、すでにツクヨミの時。
塩スパに有り合わせで、ウィスキー片手にフィギアスケートのGPファイナル、DVD「それでも僕はやってない」を観て深夜0時半就寝。


2008/12/14 [ふじ....折りをり]

14-1.jpg2008.12/14 7:42.32

7:12 -3℃ 雪
 夜中雨が降っていたようだったが、起きてビックリ!ロフトの窓越しに深々と降る雪を見る。屋根より高いモミジの枝は降り積もった雪でしんなり
 富士はこれから4ヶ月、私の大好きなモノトーンの世界へ

 朝食をとり、雪に慌てた小鳥達を楽しみ、小降りになるのを待つが、一向にその気配なく、まだスタッドレスを履いていない車では、それこそ帰れなくなるといけないので、丸太切りは諦め、恐る恐る去荘。国道は車量が多く、スリップもせず樹海を下ることができた。

2008/12/20 [ふじ....折りをり]

20.jpg2008/12/20 7:25:40


7:00 -3℃ 快晴 

昨日、元同僚のM夫妻とゴルフをするため来荘。
今日は暖かく感じる。風もなく絶好のゴルフ日和で朝霧CCからの富士山、天子山地が見事で、数多くのパラグライダーの花を咲かせる。私46-48、女房53-53
夜、蒸し豚にグリーンカレー


2008/12/21 [ふじ....折りをり]

21.jpg2008/12/21 10:43:24


6:45 1℃ 晴れ 

今日は暖かく、南風が強い。まるで春一番。
雲の流れは早く、木々に必死にしがみついていた残り葉も飛ばされる。十数羽のシジュウカラだろうか、風に流され慌てふためく様子が、舞散る木の葉のようで面白い
先週降った雪は、日陰にわずかに残るだけ
朝食後、M夫妻と散歩、11時半去荘

2008/12/28 [ふじ....折りをり]

28-1.jpg2008/12/28 11:57:38

朝7時半に女房、ポチテトと家を出る。年末の帰省ラッシュでの混雑を予想していたがガラガラ。富士吉田で食料を買い込み、富士の青い玉子屋で、玉子を分けていただき、来荘。
AM11:00 -2℃ 快晴
今日の仕事は、頂いたメタセコイヤ材28-2.jpgの切断。12:30から4:00までかかったが、どうにか終了28-3.jpg。この仕事、魚の捌きに似ているが、なんせ切っても切っても重い!まだ生木なので、乾燥させようにも、場所もなく、女房の「庭に何気に置いて、オブジェみたいにしたら」の一言で、富士の庭美術館28-4.jpgみたいになりました。5時過ぎ、玉子屋から電話。ストーブの薪用に太い木が入ったので、薪になる前に木彫用にくださるるとのこと。彼も7月の個展に銀座まで来てくれた。
雪もなく、暖かく、木々に囲まれた、とても良い年越しができそうです。


2008/12/29 [ふじ....折りをり]

29-1.jpg2008/12/29 12:24:45

am6:00 -3℃

8:30 朝食後玉子屋へ木を貰いに行く。いろいろある中から、カエデと杉の丸太を頂く。昨日来荘するにあたって、充分買い出しして来たつもりだが、不足している物があり買い出し。10月に近くにあった農協が店を閉じてからは、とても不便になった。12:30 今回彫りだす予定の寄木が何となくボリューム不足なので少し木を足す。2:00、外の薪ストーブで餅を焼く29-2.jpg。美味しい〜。その後寄木を彫り始めようとするが、イメージができていることと、それを彫りだすことは別で、どこをどう削って良いか分からず、時間ばかりが過ぎ、女房の庭木の間伐の邪魔をしたり、チェーンソー目立てをして結局寄木は輪郭を少し削っただけの29-3.jpg、横目で睨む一日となった。

2008/12/30 [ふじ....折りをり]

30-1.jpg2008/12/30 16:34:40

am6:50 -2℃

寄木「鬼涙」を彫り始める。重過ぎて一人では動かすことができず、デッキで彫ることに。切削片が飛び散らないようにシートを敷いたり、チェーンソーの目立て30-2.jpgを頻繁にやったりと中々集中できず。それでも全体像が少し見えてきた所30-3.jpgで終了。「鬼涙」は仮称である。作品はOp.○○と製作番号で付けるが、同時にいくつもの作品を彫っているので、出来上がってみないと番号が付かない。という訳で、時間のかかりそうな大物はそのイメージの名前を付けて彫り進みます。最もそのタイトル通りの物ができるとは限りませんので、(全く違う物になることの方が多い)あしからず。

2008/12/31 [ふじ....折りをり]

31-1.jpg2008/12/31 15:38:58

am6:40 -8℃

今日は今年最後のゴルフ。朝霧CC 9:07スタート ブログ「普段着の神々」では木彫に集中してきます、と書いたが嘘!
昨日までと違って寒く、ティーグラウンドもフェアーウェイもグリーンも全てカチンカチンのスケートリンク状態。私51-47、相方超えてはいけない一線上!ゴルフ場も昼食付きポッキリで頑張りましたが大晦日でガラガラ。当り前です。大晦日にゴルフなんぞやっていたら、普通は家に入れてもらえません。良い子の皆さんご免なさい。
3時過ぎ帰荘。騒がしく留守番していたポチテトと散歩31-2.jpg。寒いが富士がきれい。ミツマタ31-3.jpgが白い蕾み31-4.jpgを膨らませ、この冷たさにぴったり。途中支配人の青木氏とばったり会う。私のために落葉樹の木をしまってあるからいつでも取りにきて良いとのこと。みんな有り難い。帰って「羅漢」のOp.191を彫る。今年最後の木彫で、その最後にカッターで左中指を切る。痛て〜!
夜は紅白を見て、ゆく年くる年で新年。東京の母親、子供達と「明けましておめでとう」でおやすみなさい。

前の10件 | - ふじ....折りをり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。